国際ベトナム語能力試験は、ベトナム語能力認定制度です。

iVPT(国際ベトナム語能力試験)

INFORMATION

2021.07.12

第三回国際ベトナム語能力試験は、令和4年2月上旬頃の開催予定です。詳細は、本ホームページにて決定次第掲載しますので、受験予定の方は今しばらくお待ちください。

2021.03.31

第二回国際ベトナム語能力試験の証明書発行をご希望の方は、お問合せ欄から①氏名②受験番号③通常便(1000円)又は急ぎ便(6000円)を記入の上ご依頼ください。

2021.03.31

第二回国際ベトナム語能力試験の成績発表は、「試験のお申込み」をクリックして、「個人情報の確認」からログインして各自ご確認下さい。

2021.03.30

第二回国際ベトナム語能力試験の成績発表は、予定通り3月31日13時からダウンロードが可能になります。また、再審査請求をご希望の方は、4月7日17時までにお問合せ欄(出願方法又は試験のお申込みの下部)からご連絡ください。

2021.01.13

受験票交付のダウンロードが、1月15日14時に変更になりました。

2020.12.31

第二回国際ベトナム語能力試験申込を締め切りました。

iVPT「国際ベトナム語能力試験」の概要

「国際ベトナム語能力試験」(INTERNATIONAL VIETNAMESE PROFIENCY TEST)は、台湾国立成功大学ベトナム研究センター及び社会法人台越文化協会の共同研究開発に端を発するベトナム語能力認定制度です。台湾教育部及び、大阪大学、ベトナムハノイ国家大学、ホーチミン市国家大学、社会科学アカデミー、ハノイ大学、アメリカハーバード大学、オーストラリア国立大学等、国内外の多数の大学やベトナム語教育機関に認可されています。

VTS(VIETNAMESE TESTING SERVICE)は、台湾国立成功大学ベトナム研究センター及び社会法人台越文化協会が共同で設立し、「国際ベトナム語能力試験」を主催する機関です。「国際ベトナム語能力試験」実施を希望する各国の団体は、いずれも「国際ベトナム語能力試験」運営に参加申請することができます。現在、日本の大阪大学及び神田外語グループが運営に参加しています。

 「国際ベトナム語能力試験」は、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)と2015年9月1日付けベトナム教育訓練省通知(17/2015/TT-BGDĐ)によるレベル分けの基準に従い、3レベル6級に分かれる。具体的には以下の通りである。A1 基礎級レベル、A2 初級レベル、B1 中級レベル、B2 中上級レベル、C1 上級レベル、C2 専門レベル。
受験登録の際、受験希望者は初級レベル(A)、中級レベル(B)、上級レベル(C)の中からレベルを1つ選び、試験の結果によって、A1あるいはA2、B1あるいはB2、C1あるいはC2の等級に分けられる。初級試験は聴解と読解の2部、中級は読解・聴解・筆記・口述の4部からなる。

出願方法、期限と定員

(インターネット出願の概要)

出願希望者は各自インターネットで出願資料を入力・登録し、規定の期限内に検定料の支払いを済ませた時点で出願完了となります。

会場

試験会場1:大阪大学箕面キャンパス(大阪)

試験会場2:神田外語学院(東京)

iVPT試験日程

出願期間

2020年12月1日午前10:00~12月31日午後23:00

インターネットによる出願。
当日会場での申込は受け付けません。

受験票公布ダウンロード

2021年1月13日(水)

受験者は各自インターネットよりダウンロードし、
プリントアウトして持参してください。
別途受験票の郵送は行いません。

試験日

2021年2月11日 (木・祝)

今回はレベルA(初級)・レベルB(中級)試験のみ行う。

成績発表

2021年3月31日(水)

①インターネットによる成績検索と成績再審査の受付開始。
②成績再審査の受付を行う。

成績再審査

2021年4月15日(木)

成績再審査およびインターネットによる成績検索の最終日。