国際ベトナム語能力試験は、ベトナム語能力認定制度です。

iVPT(国際ベトナム語能力試験)

出願方法

出願資格

国籍、人種、民族、性別、身分、職業を問わず出願が可能。

試験の種別、科目、試験方式、検定料

試験科目 試験方式 インターネット出願料 備考欄
レベルA
(初級) 
1. 聴解試験
2. 読解試験
選択問題
(マークシート)
5000円 模擬問題(WEB版)
レベルB
(中級)
1. 聴解試験
2. 読解試験
3. 筆記試験
4. 口述試験
1. 2. 選択問題(マークシート)
3. 筆記 4. 口述
6000円 模擬問題(WEB版)

試験の種別、科目、試験方式、検定料

種別種別
レベルA (初級) レベルB (中級)
試験科目 試験科目
1. 聴解試験
2. 読解試験
1. 聴解試験
2. 読解試験
3. 筆記試験
4. 口述試験
  試験方式
選択問題(マークシート) 1. 2. 選択問題(マークシート)
3. 筆記 4. 口述
インターネット出願料 インターネット出願料
5000円 6000円
備考欄 備考欄
模擬問題(WEB版) 模擬問題(WEB版)

出願方法、期限と定員

インターネットで出願を受け付ける。今回の試験では、受験定員は会場の受け入れ定員に従い、人数に達した場合はウェブサイトで告知する。試験の質を保つため、VTS, VTS JAPANは受験者を審査する権限を有する。
受験にあたり特別な措置が必要となる特殊受験者(身体障がい等)の場合、出願前に会場設備の対応可否をVTS JAPANに確認の上、出願すること。
iVPT試験当日に台風警報が発令され、試験会場のいずれかが所在する県市が政府機関発令の台風による休勤休講発令区域リストに指定された場合、すべての会場の試験を1週間、または後日公布の指定日に順延する。ウェブサイトの告知を随時確認のこと。試験の時間割が変更になった場合、iVPTウェブサイトhttps://vts-japan.jp/ の内容を基準とする。

お問い合わせ